永久歯に近い機能を取り戻せる治療

診療室

インプラント治療を受けることで、失ってしまった永久歯に近い丈夫な義歯を取り付けることが出来るようになります。噛む力があれば、硬い食べ物をしっかりと食べることが出来るので、顎の力が弱くなってしまうことも防ぐことが出来ます。また、取り付ける義歯の素材によっては、本来の自分の歯と同様の見た目のものにすることも出来るので、人から見た時に義歯であることがわかりにくいです。インプラント治療は自分自身で取り付けているのを忘れることが出来るほどに機能的であり、見た目も良いことが特徴です。多くの歯科医院でインプラント治療を受けることが出来、ビジネスマンが多い丸の内エリアでも治療を受けることが出来るクリニックを見つけることが出来ます。施術は繰り返し歯科医院に通院することが必要となるので、仕事帰りに立ち寄りやすい場所にあるところを選ぶと便利です。丸の内にある歯科医院の中にも多数の実績があり、施術用の設備が充実しているところも見つかります。

様々な素材の義歯を選べる

インプラント

しっかりとした土台となる部分を歯茎の骨に固着させることになるインプラント治療は、施術に時間が掛かることが特徴であり、通院回数も多くなります。また、だれでも施術を受けることが出来るものではなく、しっかりと事前に検診を受けて施術が出来るかどうかを確認することも必要です。基本的なインプラント治療の仕組みは、土台となる歯根にアパッチメントを装着して、義歯を取り付けるものとなっており、義歯の素材は様々なものを選択することが可能です。義歯の素材には、金属製のものやセラミック製のもの、ジルコニアで出来ているものなどから選ぶことができ、それぞれ必要となる費用が異なってきます。金属製の義歯の場合には、見た目は虫歯治療で使用されるかぶせ物の銀歯と同様となり、強度も丈夫で費用も比較的安くなります。あまり見た目を気にしていな人や予算に余裕がないという人は、金属製のものを選択する人が多いです。セラミック製やジルコニア製のものなどは、見た目が本来の自分の歯に非常に近いので、外見からは義歯ということがわかりにくくなります。丸の内にある歯科医院の中にも多様な素材の中からインプラント義歯を選ぶことが出来るところがあるので、自分が取り付けたい義歯に対応出来るところを選ぶと良いでしょう。また、健康保険が使えないことが多いインプラント治療は費用がかなり高額になることが多く、治療を受ける歯科医院によって費用が大きく変わってくることになります。